天空旅人トランジット通信 ドラクエ10

ドラクエXの最新情報・攻略・金策・狩場情報ブログ。DQ10初~中級者向けわかりやすい目線で更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガイア完封攻略立ち回り編ツッコミ避けおたけび回避パラ魔賢僧ver1.4

新コインボス・ドラゴンガイアの攻略、立ち回り編です。

装備編はこちら
→ ガイア攻略 装備編 パラ魔賢僧 ゆるめの性能で ver1.4
基礎編はこちら
→ ドラゴンガイア攻略 基礎編 安全構成 パラ魔賢僧 ツッコミ避け ver1.4




やいばくだき戦士、師団長装備、体当たり待機、ハンマースキル

↑いままで馴染みがなかったので、準備が大変です。


だったら、


拮抗できるパラディンがツッコミ待機をすればいい。

という戦法をオススメします。

討伐タイムは5分程度。とても楽、かつ安定します。


すなわち、


『ツッコミを使えば範囲攻撃(はげしいおたけび)を完全回避できる』

後衛に対してツッコミを使うと、普通に走るよりも素早く移動することができます。

参考:【小ネタ】戦闘中の自動移動について DQ10フロンティア

解説は続きを読むからどうぞ↓


↑あなたの1ポチでランクUP!


事前の打ち合わせ

・PTを組み直して、アイコンの1番上に魔法使いが来るようにする。
・魔法使いは、はげしいおたけびが絶対にあたらない場所に、確実に常に位置する。
(ぶきみなひかりやヘナトスを入れに前に出てこない。暴走魔法陣に固執しない)
・パラディンと魔法使いの距離が一番大事。
・距離が詰められた場合は、僧侶か賢者のタゲになってない方が、相撲を手伝って押し返す。




130705gaia3.png



開幕

パラディンが接敵します。
開幕からはげしいおたけびを使ってくるパターンがあるので、
まず何よりもツッコミにカーソルをあわせます。


タゲがパラディンじゃない → がっちり組み合ってから、ヘヴィチャージ。

タゲがパラディン → はげしいおたけび → ツッコミ
         → その他攻撃行動 → ビッグシールド → ツッコミ待機

きちんと相撲を開始してからヘヴィチャージしないと、すり抜けていくので注意。
開幕即ヘヴィチャージも推奨しません。距離が詰められてしまいます。


魔法使い → 魔力覚醒 → 距離調整
賢者 → 早詠みの杖 → ベホイムでパラの回復
僧侶 → 聖なる祈り → スクルト


LV70パラディンであれば、即死はしません。
若干せまいはずなので、僧侶か賢者が押し込みにいきましょう。

ヘナトスは使いません。
呪文射程距離が短いので、ツッコミ回避のさまたげになります。

しかしヘナトスが入れられれば安定度が1ランク上がります。


(2013/07/15追記)
 ヘナトスを使いたい場合は、ツッコミ対象を僧侶にしましょう。
 その場合僧侶はぶきみなひかりを入れにいったりせず、
 はげしいおたけびが絶対にあたらない場所に、確実に常に位置してください。
 魔法使いが代わりに距離調整の相撲補助をしにいきます。

・回復に忙しい僧侶のやることを増やすとパラが死ぬ確率が上がる。
・アタッカーの魔法使いが相撲補助にいくことによって、討伐時間が延びる。
・僧侶がザオしに前に出ているときは、僧侶タゲだとその間ツッコミ避けが使用不可能になる。
(その間はキャンセルショットで対応すると良いです)

 という点からいって、ツッコミ対象を魔法使いにするか僧侶にするかは好みだと思われます。



130705gaia4.png



【注意点:相撲反撃

「ボスの攻撃直後、タゲ抽選が行われる直前まで」
その間にボスを押していると、追加攻撃が来る。


というものがあります。

ドラゴンガイアの相撲反撃パターンに通常攻撃(2回攻撃)がありますので、
通常攻撃(2回) → 追加通常攻撃(2回)とくらってしまうと、
パラディンがあっさり死んでしまいます。
パラディンが死んだら惨劇のはじまりです。

ドラゴンガイアが攻撃モーションに入ったら、いったん押すのをやめる。
歩き始めたら、また押す。というのを徹底してください。



130705gaia5.png




序盤

パラディン → ツッコミにカーソルを合わせて待機

魔法使い → 暴走魔法陣 → 距離を気にしつつ、メラミ連発

賢者 → 竜眼(完全ガード)→ 零の洗礼
   → パラへの攻撃モーション → ベホイム詠唱開始

僧侶 → 隙を見て天使の守り → 補助のキープ、ズッシードの更新


パラディンの仕事ははげしいおたけびをよけることです。
それとロストアタック、相撲だけできれば大丈夫です。
余計なことはしないでツッコミ待機していてください。
慣れてきたら、相手の攻撃モーションに合わせてビッグシールドを入れます。
竜眼(完全ガード)の隙にぶきみなひかりが入れられるとよいですが、
ぶきみなひかりは入りづらいです。なしでも5分で倒せます。

(2013/07/18追記:
 竜眼中にパラぶきみなひかりいれないほうがいいですね、即おたけびくるときあります。
 ぶきみなひかりはパラディンの証でマヒ中に1回入れる程度がいいかも)

僧侶が補助をかけ終わるまでは、賢者が回復の中心になります。
パラのHPが減ってから回復ではなく、HPが減る前にベホイムの詠唱に入れると良いです。
早詠みの杖を切らさず、蘇生を担当します。
打撃完全ガードを放置するとロストアタックが入れられないので、竜眼には零の洗礼を。

ドラゴンガイアに挑戦するぐらいだから、ある程度経験を積んだ僧侶さんと思います。
パラを死なせないことを最優先に、スクルト・聖なる祈り・天使の守りをキープしてください。
フバーハは必要ありませんが、パラへのズッシードを担当します。
パラディンはもちろん自分でヘヴィチャージできますが、
パラディンのカーソルがツッコミから外れること自体がリスクです。
アイコンが点滅する前でも、適宜ズッシードのかけなおしを僧侶がします。



130705gaia6.png




中盤~終盤

怒り → 5秒ほどためてからロストアタック

怒り即ロストすると、怒り対象からタゲが変わってしまいます。
5秒ほど怒りをキープしてからロストすると、怒っていた対象のタゲが継続します。

ハンマーにスキルを一切振っていない場合は、
攻撃力が足りず、ロスアタがmissになることがあります。
早めに2度3度ロスアタをいれるようにしましょう。

賢者 → しんぴのまもりを2回入れてのドルモーアが強い。
   → 僧侶が補助詠唱 → 回復待機

僧侶 → いのちをだいじに

ターンをためておくのが大事です。
(行動しても、すぐに次のコマンド選択が開くようにしておくこと)

呪文の詠唱が賢者と僧侶でかぶらないようにしましょう。
パラディンを死なせないことが第一です。

相撲が成立していれば、ターンエンド攻撃が来るまで約20秒の余裕があります。
攻撃してこなさそうなタイミングで呪文の詠唱を。




130705gaia7.png


行動まとめ

パラディン
 ツッコミ・ヘヴィチャージ・ビッグシールド・ロストアタック・ぶきみなひかり

魔法使い
 魔力覚醒・メラミ・メラゾーマ・暴走魔法陣・せかいじゅの葉

賢者
 早詠みの杖・ベホイム・ベホマラー・ザオリク・神秘の悟り・ドルクマ・ドルモーア・零の洗礼

僧侶
 聖なる祈り・スクルト・天使の守り・ズッシード・ベホイミ・ベホマラー


強バサグランデの闇の稲妻よけとほぼ同じ立ち回りなので、
パーティーを組んだら強バサで練習してから行くと良いです。

関連:ツッコミ稲妻回避法 暴君バサグランデ強 闇のいなずま完全回避 ver1.3


立ち回り編は以上です。長文失礼しました。

必要装備・ステータス編はこちら
→ ガイア攻略 装備編 パラ魔賢僧 ゆるめの性能で ver1.4




関連記事

 

反響が大きかった記事

 

 

天空旅人トランジット通信は移転しました!

 

天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について。執筆者に「ゆめ」さんが加わりました!天空旅人トランジット | だいたいドラクエ10について

 

新アドレスは『hagumeta.net』です。

 

もしよかったら、ブックマーク、RSS登録、feedlyへの登録などをよろしくお願いします。

 

更新情報はツイッターでもお知らせしています。
@yukidomariをフォローして頂けると嬉しいです!

 

 

| コインボス | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナイスツッコミ!
っていうゲームが昔ゲーセンにありました。
キャンショ運ゲーより安定する良い戦法ですね。

| エススリー | 2013/07/05 12:19 | URL |

>>エススリーさん
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20020719/nice.htm
おもしろそうww
せっかくハンマーあるから使いたいところではありますね。

| ゆきど | 2013/07/06 20:12 | URL |











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagumeta.com/tb.php/414-171198bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT